吾川郡医師会生涯教育講演会演題

私達医師会員は、 猛烈な勢いで進歩しつつある臨床医学、基礎医学の知識に遅れを取らぬよう、月に1回、医大や第一線の医療現場で活躍されている専門家の先生方をお招きし、勉強会を続けています。開業医、勤務医を問わず毎回多数の医師会員の参加があり、講演後は日常診療での疑問など活発な質疑応答がたたかわされています。3〜4カ月に一度は講演終了後、講師の先生も参加した、医師会主催の懇親会が開かれ、土佐の酒を酌み交わしながら会員相互の親睦、情報交換が行われています。

更新《2023.12》 
吾川郡医師会生涯教育委員会  
委員長:西村 浩介

〔令和5年度〕

開催日時講義内容(テーマ)講 師
R5「令和5年度糖尿病性腎症対策研修会」
1.糖尿病性腎症の最近の話題と透析予防強化プログラムの取組について
2.糖尿病性腎症透析予防強化プログラムモデル事業での保険者と当院の連携
1.高知大学医学部 内分泌代謝・腎臓内科学講座
 教授 寺田 典生 氏
2.土佐市立土佐市民病院 内科外来 糖尿病看護認定看護師
 浜田 詩子 氏
12月14日(火)
 
 
R5「HPVワクチンについて」
1.HPVが引き起こす疾患とワクチンの有効性について
2.HPVワクチン接種後にみられる様々な症状とその対応について
〜精神医学的な診方も含めて〜
1.高知大学医学部臨床感染症学講座 
 教授 山岸 由佳 先生
2.愛知医科大学病院 いたみセンター
 教授 西原 真理 先生
12月19日(火)
 
 
R51.「総合病院における形成外科の役割
ー悪性腫瘍に対する再建術を中心にー」
2.「意外と見過ごされやすい脳腫瘍」
1.高知赤十字病院 形成外科部副部長 
 柏木 圭介 先生
2.高知赤十字病院 第一脳神経外科部副部長
 溝渕 佳史 先生
12月05日(火)
 
 
R5「薬剤耐性(AMR)時代の抗菌薬適正使用
     〜外来気道感染症へのアプローチ〜」
社会医療法人近森会 近森病院 感染症内科 部長
石田 正之 先生
11月17日(金)
R5「慢性腎臓病診療の新時代高知赤十字病院 糖尿病・腎臓内科 診療部長
10月18日(水)新たな治療薬SGLT2阻害薬を中心に」有井 薫 先生
R5「GERD診療ガイドライン2021を踏まえた医療法人三和会 国吉病院 内視鏡センター長
9月27日(水)最新の逆流性食道炎治療(案)」山田 高義 先生
R5「地域医療の現状を考えた糖尿病治療」高知記念病院 糖尿病内科
8月28日(月)高知大学医学部附属病院 内分泌代謝・腎臓内科 特任助教
 眦帖々聖法\萓
R5「高齢者に対する疼痛管理の注意点(案)」高知大学医学部 麻酔科学・集中治療医学講座> 教授 河野 崇  先生
7月18日(火)
R5特別講演 
6月23日(金)患者さんの想いに沿った不眠症治療戦略高知鏡川病院 睡眠医療センター
 〜出口を見据えた治療とポリファーマシー解消の意義を考える〜所長 川田 誠一 先生
   
 ディスカッション 
 不眠症治療薬適正使用の障壁と対策について 

〔令和元年度〕

開催日時講義内容(テーマ)講 師
R2「当院の糖尿病性腎症重症化予防の取り組み」佐川町高北国民健康保険病院   内科 太田 喜久子 先生
1月21日(火)「超高齢社会における糖尿病治療戦略」青柳クリニック 院長  眦帖々聖法\萓
R1発表 「皮膚がんについて」発表 々眞寮崕住病院 形成外科医師   大川 勝正 先生
12月5日(木)発表 「当院の緩和ケアのはなし」発表◆々眞寮崕住病院 緩和ケア認定看護師 永野 江里子 先生
 発表 「膵臓のこんなサインには要注意」 < font color="#000000">発表 高知赤十字病院 第三内科副部長  岡 三千代 先生
R1「高齢者の意識消失発作」もみのき病院 脳神経外科
10月24日(木)〜高齢者てんかんと他疾患との鑑別のポイント〜診療部長 有光 誠人 先生
R1講演1 「過活動膀胱の最近の話題」高知大学医学部薬理学講座 教授 齊藤 源顕 先生
9月26日(木)講演2 「泌尿器科疾患のプライマリケア ―前立腺を考える−」高知大学医学部泌尿器科学講座 教授 井上 啓史 先生
R1「皮膚炎症性疾患の最新治療」高知大学医学部 皮膚科
5月21日(火)講師 中島 英貴 先生
〔平成30年度〕
開催日時講義内容(テーマ)講 師
H31「糖尿病治療のパラダイムシフト」青柳クリニック 
2月26日(火)   院長 眦帖々聖法\萓
H31「骨粗鬆症 及び それが関連する脊椎疾患」高知大学医学部 整形外科学 
1月24日(木) 〜最近のトピックス〜   准教授 武政 龍一 先生
12月14日(金)「膵がんの診断と治療」高知大学医学部 消化器内科学講座 
 〜慢性膵炎・膵外分泌機能不全との関係〜   講師 耕 拓大 先生
12月 4日(火)発表 「拡大内視鏡を使用した新規子宮頸癌診断法」発表 々眞寮崕住病院 産婦人科医師   盒供〕諒拭\萓
発表◆ 屬ん化学療法における看護師の役割-外来化学療法室の現状から-」発表◆々眞寮崕住病院 がん化学療法看護認定看護師 山本 直美 先生
発表 「話題の肺がん免疫療法ってどんなですか?」発表 高知赤十字病院 第五内科部長  竹内 栄治 先生
11月30日(金)講演1「PSG検査が必要な症例とは」講演1 いの町立国民健康保険仁淀病院 耳鼻咽喉科 医長 関 博之 先生 
講演2「循環器疾患とSASの関連について」講演2 高知大学医学部 老年病・循環器内科学 助教 馬場 裕一 先生
8月21日(火)「高齢者の不眠症」医療法人 鳴子会 菜の花診療所 
  理事長 北村 ゆり 先生
7月26日(木)「消化管出血のリスク管理高知大学医学部 消化器内科学 
 〜H.PyloriからNSAIDs・LDAによる消化管障害まで〜」  助教 水田 洋 先生
6月21日(木)「糖尿病医療の進歩を超高齢社会にいかす」高知記念病院 糖尿病内科 
  部長 池田 幸雄 先生
5月29日(火)「夜間を中心に考えた幸せな糖尿病治療愛媛大学大学院医学系研究科 疫学・予防医学講座
 〜GLP-1受容体作動薬は外来診療を変えるか〜」  准教授 古川 慎哉 先生
4月17日(火)ウイルス性肝炎診療に関する研修会高知大学医学部 消化器内科学
「肝炎の最新の治療」  准教授(内視鏡診療部) 小野 正文 先生
〔平成29年度〕
開催日時講義内容(テーマ)講 師
3月23日(火)「慢性便秘症治療を再考する松山赤十字病院 腎臓内科
 〜 腎臓内科医の視点から安全な処方選択とは〜」  部長 上村 太郎 先生
2月20日(火)「かかりつけ医としてのロコモ医療法人 永島会 永井病院
 フレイル・サルコペニアの重要性」  院長 市川 和 先生
1月30日(火)「高齢県、高知における最適な抗血栓療法を考える」社会医療法人近森会近持病院 循環器内科
  副院長・循環内科主任部長 川井 和哉 先生
12月15日(金)「かかりつけ医のための腰痛疾患基礎知識」高知大学医学部付属病院 整形外科
  病院教授 武政 龍一 先生
12月12日(火)発表 「日常検査と拡大内視鏡」発表 々眞寮崕住病院 内科医師   岩 丈紘 先生
発表◆ 崑人猷修垢詛抓蘯N邸発表◆々眞寮崕住病院 第三外科副部長  松岡 永 先生
発表 「頭頚部癌診療について(主に咽頭癌を中心に)」発表 高知赤十字病院 耳鼻咽喉科部長  宮崎 かつし 先生
11月17日(金)「  2型糖尿病における高知赤十字病院 糖尿病腎臓内科
        病態を考慮した薬物療法   」部長 有井 薫 先生
10月31日(火)「  糖尿病腎症   」高知高須病院 糖尿病内科
   −いかに発症・進展を予防するか−部長 末廣 正 先生
 9月26日(火)「 薬剤性消化管粘膜障害松山赤十字病院 胃腸センター
   〜上部消化管を中心に〜 」所長 蔵原 晃一 先生
 8月31日(木)「PCIに携わる循環器医が考える高知大学医学部 老年病・循環器内科学
     リスクコントロールとしての降圧療法」助教 宮川 和也 先生
 7月 7日(金)「心房細動パンデミック高知県立幡多けんみん病院 副院長(循環器科)
      -超高齢化社会で考えること-」矢部 敏和 先生
 6月29日(木)「機能性IBSについて」医療法人五月会 須崎くろしお病院 内科
科長 一森 俊樹 先生
 5月23日(火)「認知症薬物治療に関する新しい知見」香川大学医学部 精神神経医学講座
教授 中村 祐 先生
 4月20日(木)「不眠症の新たな治療戦略医療法人武田会 高知鏡川病院 睡眠医療センター
    〜オレキシン受容体拮抗薬を実臨床でどう活かしていくか〜」所長 川田 誠一 先生
〔平成28年度〕
開催日時講義内容(テーマ)講 師
 2月23日(木)「認知症診断におけるAChE-Iの使い分けの実際」医療法人鳴子会 菜の花診療所
理事長 北村 ゆり 先生
H29.「漢方は、こんな時にとっても効きます」 福井小児科・内科・循環器科
1月13日(金)   〜日常遭遇しやすい実際の症例を通じて〜 院長 福井 孝之 先生
12月20日(火)「プライマリーケアで知っておきたい免疫疾患とそのアプローチ」  高知大学医学部 内分泌代謝・腎臓内科
助教 谷口 義典 先生
12月 6日(火)発表  峙澣浤依莠診を契機に発見される悪性腫瘍症例」発表 々眞寮崕住病院 第一放射線科部長  伊藤 悟志 先生
発表◆ 嵎腔鏡下悪性腫瘍手術」発表◆々眞寮崕住病院 第三外科副部長   桑原 道郎 先生
発表 「当科における肺癌診療の取り組み」発表 高知赤十字病院 第五内科部長     竹内 栄治 先生
11月29日(火)「糖尿病診療からみた脂肪性肝疾患の診断と治療」  高知大学医学部 消化器内科学 教授 西原 利治 先生
11月22日(火)発表1 「泌尿器科領域のロボット支援手術について」発表1 高知赤十字病院 第一泌尿器科部長  田村  雅人 先生
発表2 「低侵襲脳神経外科手術 〜血管内治療〜」発表2 高知赤十字病院 脳神経外科医師   曽我部 周 先生
発表3 「低侵襲脳神経外科手術 〜神経内視鏡〜」」発表3 高知赤十字病院 脳神経外科医師   松下 展久 先生
10月27日(木)「抗凝固療法の新展開 〜実践に基づいたDOAC選択〜 」  領石蛍が丘クリニック 院長 清水 祐司 先生
9月28日(水)講演1 「泌尿器疾患のプライマリケア 〜血尿を考える〜」 講演1 高知大学医学部泌尿器科学教室 教授 井上 啓史先生
講演2 「増えている前立腺癌 〜最近の診断と治療〜」  講演2 高知大学理事(研究・医療担当) 副学長 執印 太郎 先生
8月30日(火)「逆流性食道炎の治療とボノプラザン医療法人三和会 国吉病院
   −GERD診療ガイドライン2015からの考察−」         院長 国吉 宣俊 先生
7月19日(火)「心房細動の治療 抗凝固療法とカテーテルアブレーション」高知大学医学部 老年病・循環器内科学
                 (冷凍アブレーション)         助教 弘田 隆省 先生
6月21日(火)「女性過活動膀胱患者の真の姿を知って日常診療に取り組むために」にしかわクリニック
院長 西川 宏志 先生
5月27日(金)「プライマリーケアにおけるうつ病の診断と治療」近森病院 総合心療センター
センター長 明神 和弘 先生
4月19日(火)「過活動膀胱:最新の話題」高知大学医学部 薬理学講座
-日常診療における排尿障害診療のコツ- 教授 齋藤 源顕 先生
〔平成27年度〕
開催日時講義内容(テーマ)講 師
3月23日(水)「論理的な糖尿病治療法」高知大学医学部 内分泌代謝・腎臓内科
 助教 眦帖々聖法\萓
12月18日(金)「高血圧における炎症・免疫系と交感神経制御」九州大学循環器病未来医療研究センター
先端循環制御学部門 教授 廣岡 良隆 先生
12月15日(火)発表  峪匍楝隆發亮N邸発表 々眞寮崕住病院 産婦人科医師     甲斐 由佳 先生
発表◆ 帛垢んの治療」発表◆々眞寮崕住病院 消化器内科副部長  岡 三千代
発表 「当科における大腸手術の現況」発表 高知赤十字病院 外科部長        大西 一久先生
11月10日(火)発表 \菴憤緡鼎砲茲訖郵膝関節置換術発表 々眞寮崕住病院 第二整形外科部長 内田 理先生
      「実物大臓器立体モデルによる手術支援」 
発表◆ 屬海海泙撚鬚襦△海海泙任靴解らない、画像診断」発表◆々眞寮崕住病院 第一放射線科副部長                                            中谷 貴美子先生
9月16日(水)「呼吸器疾患診断の現状」独立行政法人国立病院機構高知病院
院長 大串 文隆 先生 先生 
8月27日(木)「慢性疼痛の原因と薬物療法」高知大学医学部 麻酔科学・集中治療医学
講師 河野 崇 先生 
7月23日(木)「心房細動患者に対する抗凝固療法香川県立白鳥病院
           〜知りたいこと、聞きたいこと〜」院長 坂東 重信 先生 
5月21日(木)「当院におけるNOAC2000例の使用経験」公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構
             NOAC:新規経口抗凝固薬倉敷中央病院 循環器内科 医長 岡本 陽地 先生 
4月28日(火)「鋭敏なリスクマーカーとしてのsmall denseLDL」昭和大学医学部 内科学講座 糖尿病・代謝・内分泌学部門 
  〜ω脂肪酸による高脂血症へのアプローチを中心に〜主任教授 平野 勉 先生 

HOME|アクセス|リンク|個人情報保護ポリシー|もどる
一般社団法人吾川郡医師会
〒781-2110高知県吾川郡いの町1400すこやかセンター伊野内
TEL:088-893-2291 FAX:088-893-4538
(5,248 - 87 - 48)
Copyright(C)2023吾川郡医師会All Rights Reserved.